Copyright(C) 2018 AKAOKANPOU All rights reserved.

〒623-0021 京都府綾部市本町2丁目3番地 電話:(0773)42−0429・FAX:(0773)42−9573

赤尾漢方薬局

赤尾漢方薬局では

「医食同源」をコンセプトに

健康な日常生活を

​幅広くサポートいたします

 

漢方薬 5つの特徴

 

​漢方が効く主な疾患

身近な病気や症状

 風邪、疲労、肩こり、頭痛、夏バテ、食欲不振、冷え性、貧血、 車酔い、虚弱体質

 

内臓疾患

 心臓病、肝臓病、腎臓病、胃下垂、慢性胃炎、十二指腸潰瘍、

 過敏性腸症候群、下痢、便秘

 

心身のトラブル

 自律神経失調症、ストレス、慢性頭痛、不眠症、メニエール病、 めまい、動悸

 

生活習慣病による病気

 肥満、高血圧、糖尿病、高脂血症、高コレステロール

 

疼痛性疾患

 腰痛、関節痛、座骨神経痛、リウマチ、痛風

 

小児科

 子供の発育不全、多動症(注意欠陥)、夜尿症、夜泣き

 

女性の病気や症状

 更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、不妊症、産後の回復、 吹出物、肌荒れ

 

泌尿器科

 膀胱炎、頻尿、尿失禁、腎機能低下

 

アレルギー疾患と皮膚病

 アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎(花粉症)、喘息、

 ジンマシン、湿疹、にきび(吹き出物)

 

予防と回復

 認知症予防、術後の体力回復、老化予防

 

漢方薬調合料金 目安

錠剤       1日分 150円〜200円(税別)

粉薬(エキス剤) 1日分 200円〜500円(税別)

煎じ薬      1日分 300円〜600円(税別)

煎じ液パック   1日分 600円〜(税別)

漢方薬の剤形による効果の違い

効果(濃度)  錠剤<粉薬(エキス剤)<煎じ薬

煎じ薬は錠剤や粉薬に比べて濃度が濃く、吸収がより良いため薬効がより期待できます。

※慢性疾患などの相談の場合、初回来店時は2〜4週間分程度を処方させて頂いています。急性疾患の場合は1日分からでもご用意いたします。

複雑な症状や重篤な症状で、複数の漢方薬を使用する場合はお値段が高くなる場合があります。

 

ご相談方法

​電話でのご相談

☎︎

​スカイプ電話相談

​FaceTimeで相談

通信アドレス

 

kanpou0429@

icloud.com

 

電話(0773-42-0429)で事前にFace Time相談をしたい旨をお知らせください。

 

②来店によるお客様もおられるため、いつでも相談ができるとは限りませんので 時間を決めて通話を致します。

③【お名前/メールアドレス/電話番号】の入力欄に入力して相談開始

FaceTime(フェイスタイム)は、iPod/iPad/iPhone/Macユーザの間で、テレビ電話/音声通話ができる機能です。

データ通信を利用するので、Wi-Fi(無線LAN)接続時、あるいはパケット定額契約の場合は、通話料金は無料となります。

 

採用情報

薬剤師、登録販売者正社員募集中

【業務内容】 薬局業務(漢方相談、パソコン業務、調剤等)

【月  給】 210,000円~(経験有の方は要相談、資格手当有)

【福利厚生】 研修補助制度等有

 

漢方相談の魅力は自分自身で処方を選定し、患者さんを治すことができることです。

漢方の知識だけでなく、病理から西洋薬まで幅広い知識が必要ですが、その分やりがいもあります。

薬剤師としてレベルアップされたい方お待ちしております。

電話にてお問い合わせください。 

インターシップ情報

※現在募集しておりません。